シニア犬飼い必見!
我が家が「市販のフードをやめた」理由

[PR:犬猫生活株式会社]

※1.2022年3月22日までの旧レガリエを含む犬猫生活ブランド販売累計量(1食50g換算)
※2.2021年5月実施犬猫生活アンケート結果(29人)

みなさんは普段
わんちゃんにどんなごはんをあげていますか?

市販の安いドッグフード…添加物だらけ。安全性や栄養面で不安。
手作り食…無添加だから身体に良いけど、手間もかかるし栄養が偏る。

ウェット…総合栄養食なら栄養面もカバーできて水分もとれるけど、肥満になりやすくそれに伴う病気が出やすい。

調べれば調べるほど、どのごはんをあげたらよいのかわからなくなるものです。

あなたがいま与えているドッグフードは、
“シニア犬にとって栄養は完璧”と胸を張って言えますか?

少し前までの私は自信がありませんでした。

健康的でおいしく食べてくれるごはんをあげたい。
でも、そんなごはんにはなかなか出会えませんよね。

今日はペット栄養士の私が、あなたとわんちゃんの健康のために、どうしてもお伝えしたいことがあります…!

私がドッグフードを気にするようになったのは、愛犬がちょうど7歳を過ぎシニア期に入った頃です。

白髪が増えてきた
食欲が落ちてきた
お散歩に行きたがらない
のに、少し太ってきた

ネットで調べると「運動量が減って、肥満体型になりやすい」ということが判明。
この時に身体の元となるフードを見直しましょう。と書いてあったことがキッカケでした。

愛犬が病気になってからでは遅い。

愛犬に健康でいてもらうためには、

“毎日のごはんを見直すチャンスかもしれない”

そう思ったんです。
それからは、ドッグフードについてかなり勉強しました!

ここで一つハッキリとわかったことがあります。
それは「バランスが大事」ということ。

ごく当たり前のことですが、元気だった成犬の頃と比較すると様々な悩みを抱えるようになります。
その時に必要なのは、シニア犬の悩みに配慮したバランスの良い食事です。

シニアにとってバランスの良いごはんとは、

⭕️
低脂質・低カロリー

⭕️ 動物性タンパク質が豊富
⭕️ シニアの悩みに配慮した栄養素が入ってる

どの栄養素もバランスがとれているごはんにすることが望ましいです。
それでいて、原材料を含め、無添加で安心してあげられるかも大きなポイントですよね!

私は数十種類とシニアフードを調べてきましたが、なにかに特化したフードはよく見つかります。
ですが、「バランスが優れた」フードはなかなか見つけられません。

シニアの悩みにバランスよく配慮していて
安心して与えられるシニアフードはないの?

と探し続けること3年、ようやく出会うことができたんです!

私が推したい、
バランスが良いシニアフード。
それが『犬猫生活ドッグフード シニア用』です。

低脂質で生肉が主原料なため良質なタンパク質も豊富

グルコサミンやコンドロイチン、ブルーベリーやルテインが入っているので悩めるシニアの健康維持をサポートしてくれます。
さらに、食物繊維たっぷりの玄米や、乳酸菌・オリゴ糖が入っているので優しいです。

様々な悩みを持つシニア犬に少しでも長く、健康で元気にいてもらうためにはどのようなドッグフードを作るべきか。
その答えとして、犬猫生活が選んだのは国内に自社で工場を構えることだったみたいです。

通常、OEMと呼ばれる工場に委託をするケースがほとんどですが、それだと本当に良い商品は作れない。
そう考えた犬猫生活は自社で工場を構え、“優れた栄養バランス”の研究を日々重ねたらしいです。

また、国内であれば飼い主の元まで素早く届けられるため、防腐剤などの添加物に頼らず製造後の鮮度を保った状態でお渡しすることができます。

ドッグフードは製造の仕上げに匂いと味の強い油を吹きかけます。
このオイルコーティングを施すことで、わんちゃんの食べっぷりはとても良くなります。

そのため現在、市販のドッグフードのほとんどはオイルコーティング製品です。

カラフルだったり、ベトッとしていたり。。

たしかにオイルコーティングは食べっぷりは格段によくなるのですが、油はとても酸化しやすいため、わんちゃんの健康を考えると避けたいところなんです。

※人間の食事に例えたイメージです

犬猫生活ドッグフードは健康を第一に考え、オイルを使用していません。

そのため、表面はさらっとしていて、匂いもキツくなく、お肉とお魚の自然なお出汁のような香りです。
女性の私でも力入れずに潰せるほど、柔らかく、噛む力が弱いシニア犬でも食べやすいです。

犬猫生活の工場にて撮影

良質な生肉を80〜90℃で低温加熱。時間をかけてじっくり丁寧に仕上げることで、食欲をそそるお出汁のような香りを実現しています。

時間はかかるし、フードの粒の形にもバラつきが出るのですが、生産効率や見た目よりも中身の質を優先し、この製法を選んでいるそうなんです。


驚くような事実ですが、試しにあなたが食べてみても大丈夫なんです!
食品ではないですが、人が食べても問題がない品質の安全な原材料を厳選して使用しています。ドッグフード独特の嫌な臭みは一切ありません。

いくら栄養がよくても、安全でなければ話になりません。
大切な愛犬が口にするごはん、あなたでも食べられるというのは安心しますよね。

インスタなどのSNSでも、実際に購入した方々の喜びの投稿がたくさんあるんです!

シニアの悩みは多いからこそ、毎日のごはんにはこだわりたいですよね。

犬猫生活は、ドッグフードなどの商品をお届けして終わりではなく、お届けしてからがスタートだと考えている企業です。

そのため、専任サポートの体制を整えており、ドッグフードに関することに限らず、しつけなど飼い主の幅広い相談にも答えてくれるんです。

獣医師さんやドッグトレーナーさんまでサポートしてくれるのは安心できますね!

シニアになると尚更ですが、ドッグフードの切り替えはわんちゃんによってはスムーズにいかない場合もあります。
そのため犬猫生活ではまず、お試し量のフードを購入することができます。

「うちのわんちゃんに合うかな?」と思った方、
初回限定で試せる「おためしセット」はとにかくお得、試す価値があります!

犬猫生活のドッグフードは
初回だけの特別価格
送料無料の550円!

※さらに、不安な方は満足するまで何回でも試せます!

※定期のお申し込みの場合、
初回のみで解約することも可能です

少しでも「うちのわんちゃんにあげてみたい!」と気になっていただけたああら、ぜひ公式サイトを覗いてみてください。

>>おためしセットはこちら

※追伸

実はドッグフードの購入費が、犬猫の保護活動資金に充てられていることがわかりました…!

日本ではいまだ年間3万2千頭以上もの犬・猫の殺処分が行われているそうで。。

環境省犬・猫の引取り及び処分の状況(平成31年4/1〜令和2年3/31)を参照

犬猫生活は主にペットフードを作っている会社ですが、日本の殺処分をめぐる問題解決のために福祉財団も設立していて、会社利益の20%の金額を殺処分ゼロの活動資金に充ててくれています。

私たちが購入している犬のごはん費用の一部が、殺処分ゼロの活動資金として使ってもらえていることは、勝手ながら少し誇らしいですね……^^

>>おためしセットはこちら

>>愛犬の長生きを願う方はこちら